学科紹介

行政公務員学科|地方公務員中級・初級コース

【2年制/男女】

基礎力を高めながら、志望する自治体の政策を研究。
地方行政に貢献できる公務員をめざします。

photo
「なりたい」将来の職業
  • 都道府県職員 中級
  • 都道府県職員 初級
  • 市区町村職員 中級
  • 市区町村職員 初級

Appeal Point

POINT 1
地方公務員の中級レベルをめざす

各自治体で地域の暮らしに貢献する地方公務員の中級レベルを視野に入れ合格をめざします。論文や面接対策もしっかりサポート。

POINT 2
志望する自治体情報をしっかりと把握

大原が長年蓄積したノウハウと豊富な過去データをもとに、「地方行政研究」で各自治体の政策や試験傾向を把握していきます。

Student Voice

写真
「自分の実力・理解度が常にわかる環境が魅力」
本気で公務員をめざしたいと考え、公務員の合格実績の高い大原を選びました。大原には、週の最初に前の週に行った授業の確認テストがあるので、常に自分の実力や理解度を知ることができます。テストの度に少しずつ日々の勉強が自分の実力につながっていることを実感でき、自然と継続的に復習する習慣が身につきました。自分の課題が常に見えていて、しっかり対策をとれるのがポイントです。
阿部 貴則さん 秋田県/増田高校 出身

「取得したい」メイン資格・検定

  • 地方公会計検定
  • Word・Excel検定 2・3級

ピックアップ授業 「授業の特長を紹介」

photo
地方行政研究

志望する自治体の情報を把握し、受験に向けた対策をしっかり整えます

地方公務員試験の攻略の一つとして、受験する自治体の「政策」や「試験スタイル」を把握しておくことが大切です。志望地域ごとにグループをつくり、希望する自治体の現状を、過去の豊富なデータやインターネットによる資料収集、直接訪問によって調査します。

地方公会計

地方公共団体で行われている会計を学びます

地方公共団体では財務書類の整備が進んでいます。新しい公会計に対応できる人材を育成するため、複式簿記の知識や実務に役立つ財務書類の見方などを学びます。地方公務員をめざすコースでは、地方公会計検定の取得も可能です。

カリキュラム

タイムスケジュール

就職について
  • 情報公開