学科紹介

情報システム学科|情報経理コース

【2年制/男女】

「基本情報技術者」などの国家資格に挑戦し、
経理・事務能力も同時にマスター。情報&経理の両方の就職をめざす!

写真
「なりたい」将来の職業
  • プロダクトマネージャ
  • 財務システムエンジニア
  • 会計システムエンジニア
  • システムエンジニア
  • プログラマ
  • 事務部門スタッフ
  • 経理スペシャリスト
  • 経理・財務スタッフ

Appeal Point

POINT 1
情報処理&経理のハイブリッドな人材をめざす

現代社会には欠かせないものとなった簿記、IT技術をマスターします。経済を支える金融システムの構築や企業を支える財務会計ソフトウェアの開発を行えるシステムエンジニアやプログラマをめざします。

POINT 2
優れた情報処理技術者をめざして国家資格に挑戦

情報系の国家資格「基本情報技術者」や「応用情報技術者」にチャレンジ。情報処理技術者としての高い知識と能力を身につけていきます。

Student Voice

写真
「目標としていた簿記検定と情報系の国家資格を取得することができました!」
簿記と情報の両方を学べる学校で勉強したいと考え、特に簿記検定の合格実績の高い大原を選びました。クラス全員が1つの資格取得をめざす一体感や、周りのみんなに負けたくないというライバル意識がさらに自分の勉強への意欲を高め、合格へとつなげることができました。目標としていた基本情報技術者、日商簿記検定2級を取得し、希望する企業への就職も決まりました。心から感謝しています!
和泉 裕貴さん 秋田県/横手高校 出身

「取得したい」メイン資格・検定

  • 基本情報技術者
  • 応用情報技術者

ピックアップ授業 「授業の特長を紹介」

写真
プログラミング実習

コンピュータの基礎から最新技術まで実践的に学びます

基本情報技術者試験は、知識を問う午前試験と応用能力などを問う午後試験が、それぞれ150分行われます。事前に午前試験免除の認定を受けることで午後の試験に専念できます。午前試験免除の有効期限も1年ですので、合格の可能性が高まります。

photo
簿 記

職場で評価される“簿記”を取得し、自分の能力をアピールします

簿記の知識は事務部門スタッフにとって必要不可欠です。このコースでは基礎〜項目別答案練習〜直前答案練習と着実にステップアップを図り、日商簿記検定合格をめざしていきます。もちろん、簿記初心者にも安心なカリキュラムです。

カリキュラム

タイムスケジュール

  • 情報公開